×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アパレル・ファッション業界の求人 ショップで販売の仕事をしてみたい

あこがれのファッション 販売の仕事に挑戦

好きなこと、興味のあることを仕事にしたい。それは、働く誰もが抱く希望です。けれど、そんなことを口にすると、「好きなだけでは仕事はできない」とか、「仕事となると嫌になることが多いからやめた方がいい」など、脅し文句のような言葉を聞かされたりしたこと、ありませんか?特に、女性に人気のファッション・アパレル業界。未経験で飛び込んでみたいと思っても、「好きなだけでは、仕事は無理…」と、あきらめてしまいそうです。

 

プロフェッショナルとして収入を得る仕事には、単に好きやあこがれという気持ちだけでは続けられないことがたくさんつきまといます。仕事を進める中では、悩んだり挫折を感じたりすることも多いですよね。けれど、仕事上でぶつかる壁を乗り越えながら、困難の中でも充足感を得られるところまでがんばるには、自分の仕事や職場に対する情熱が大切です。

 

'好き'という気持ちを'やる気'に昇華させて、いつでも前向きに取り組める仕事を得られるとしたら、これほど幸せなことはないでしょう。まずは、ファッション業界の入口、販売の仕事にトライしてみましょう!

ショップでの販売の仕事

販売の仕事の基本は、接客です。取り扱う商品がどんなものであれ、お店にいらしたお客様を迎え、気持ちよくお買い物をしていただけるように尽くすことが仕事になります。接客未経験の場合、どう対応したらいいのかと不安になるかもしれませんが、実はとても単純。それは、相手の立場になって考え行動するということ。

 

自分が買い物をする時を思い浮かべてみましょう。お店に入ったら、「いらっしゃいませ!」と明るい声が聞こえて、大きな笑顔で迎えられた。それだけで、なんだかうれしくなりませんか?もの選びに悩んだ時、アドバイスをもらえたり、目当てのものが店頭になくても、他に手に入る方法を考えてもらえたり…店員さんが心をこめて対応してくれたら、たとえ買い物をせずに終わっても、気持ちの良いショッピングだったと満足できたりします。同じ気持ちをお客様に持っていただくにはどうしたらいいかと、いつも考えて動けば、自然に素敵な接客ができるようになります。お客様を笑顔にできる仕事、それが接客の大きな魅力でしょう。

キャリアアッププラン@ 店長を目指す

販売の仕事に就いて、次のステップとして考えられるのが、店長という役割。店舗での販売・接客の仕事において、頂点の立場にあたる職務です。店長になるには、様々な資質が問われます。販売員として、他のスタッフの手本になれることはもちろんですが、良いお店づくりに必要なプランを立てる企画力、スタッフをまとめながらプランを実行させるマネージメント力など、幅広いスキルが求められます。

苦労が多く、難しい仕事ですが、お客様だけでなくスタッフからも信頼を得られるように努めることで、社会人としての経験値がバランスよくあげられます。もし、将来的に他の職種へ転身することがあっても、強みとなるスキルが身につけられるはずです。

 

また、責任の大きな仕事なので、店長となると収入も大きく変わってきます。実績と経験が、そのまま収入アップにつながるので、モチベーションも高まりますね。

 

販売、企画、マネージメント、様々なスキルが必要な店長職を任せられる人材を、企業は常に求めています未経験からでも、将来的に店長職を目指すくらい前向きな応募には、積極的に応じてもらえるでしょう。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


キャリアアッププランA バイヤー/MDを目指す

販売の裏側には、必ず仕入があります。販売する商品を選び、仕入れる仕事、というと簡単に見えますが、この仕事にも実に様々な要素があります。

 

いつ、何を、誰に向けて、どのように売るのか。いくらで売るのか。どのくらい売るのか。これらすべてを計画した上で、実際の仕入れに入ります。求人情報などで目にする'MD'というのは、まさしくこのような販売戦略を立てる仕事です。お店のコンセプト、立地条件、顧客層、ファッションのトレンドを総合的にとらえて仕入計画を立て、さらに販売についてのプランニングも行います。この販売戦略によって、店舗の売上が左右されるので、極めて責任のある仕事。

経験を積むことで、トレンドをにらみながら、自分の感性を取り入れた戦略を立てられるようになります。自分らしさを表現できるクリエイティブな要素もあるので、ファッション業界では特に、人気の高い職種といえるでしょう。いきなりバイヤーデビューは難しいと思いますが、販売の実績を積みながら、先輩バイヤーの仕事ぶりから勉強することで、未経験からでも目指せる仕事です。

自分に合うショップの見つけ方

将来どんな風にキャリアアップを目指していくか、スタート前の段階では漠然としたイメージだけでも描ければ充分。どの方面に進むにしても、まずは販売の現場で経験と実績を得ることから始まります。常にステップアップをしながら、夢を描きながら働ける、自分にとってぴったりの職場を見つけましょう。

 

販売員を募集しているショップはたくさんあります。めぼしいところに飛び込んでみるというのも方法ですが、効率よく、自分の希望にあった職場を見つけるには、派遣に登録して探す方法をお勧めします。

なぜなら、ファッションの販売といっても、洋服、バッグ、靴、アクセサリーなど、扱われる商材も様々、販売員に求められるキャリアプランも企業により違います。お店をみるだけでは、見えないことだらけ。なのに、「よく利用している」「好きなブランド」という理由だけで飛び込むのは考えものです。

 

特に、ファッション業界、販売・接客業未経験であれば、求人情報が多く、キャリアプランを視野に入れた職場選びをサポートしてくれる派遣企業の助けは、大きな力になってくれます。

 

お薦めは、アデコの派遣。ファッション・アパレル関係の仕事が充実していると人気があります。

'好き'を仕事に変えるために、アデコのしっかりしたサポートは強い味方になってくれるはず。あきらめずにあこがれのファッションの仕事を手に入れましょう。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


アパレル・ファッション業界の求人 ショップで販売の仕事をしてみたいエントリー